--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/20 (Wed) 02:05
拍手ログ第1回

【1ページ目】

L:このサイトに来ていただいただけでもありがたいのに、拍手まで…本当に感謝の意で一杯です。

ただでさえここの拍手は某ドラマ仕様ですし、わかる人にしかわからないのではないかと心配でしたが…よかったですね、ニア?


ニア:私からも御礼を言わせてもらいます。
拍手ありがとうございます…。

本当ですL、自分で作りながら冷や冷やしました。
指人形を型から出す時以上の緊張でした。
どうぞ、これあげます。(女の子の指人形を差し出し)


L:え…これはこの間大事そうに作っていた奴じゃないですか。いいんですか?(目を見開き)


ニア:えぇ、私は(強調)、拍手を貰いましたからLにはそれを差し上げます。


L:…ちょっと待ってください、私には拍手はいただけてない、という意味ですか?(怪訝な表情で人形に触れつつ尋ね)


ニア:もちろんです。私に拍手をいただいたんです。(しれっと答える)


月:…勘違いしてないか?淑女の皆はこの僕に投票をくれたんだ君たちじゃないさ。


L:出ましたね、ライト君…頼みますからそんな変なテンションでいきなりあらわれないでいただけますか。不快です。


ニア:いったい、どこからわいてきたんですか。ジェバンニそこの変質者を連行してください。


月:待ってくれ!!僕は変質者なんかじゃない!


ニア:すいません…お見苦しいものをお見せしました。
これに懲りず、是非また遊びに来て下さい。


L:私もお待ちしてます。……お土産はケーキでお願いします。(ごにょごにょ)


【2ページ目】

ニア:一度ならず二度までも拍手ありがとうございます。

L、あなたが頼んでいたお土産まで戴いてしまいました。(ケーキの箱を見せる)


L:何から何まで申し訳ありません、あなたの心遣い、嬉しく思います。(ひょいと苺を摘みあげて口の中へ放り入れ)


ニア:L、食べながら喋らないで下さい。口にクリーム付いてますよ。

ところでさっきから気になっていたのですがソファの後ろでこそこそしているのは誰ですか?(サイコロをソファの後ろに投げつける)


L:でもこのケーキ美味しいですよ、素敵なお土産です。(口の端を拭い)


メロ:…そこじゃねぇよ、L…ったく、一体なんでまた俺の目標がこんな…(小さく溜息を吐き)


マット:でも尊敬してるくせに…(ピコピコと携帯ゲームに興じつつ)


ニア:もっと右ですL。

あぁ、万年2番に、ゲームオタクでしたか。


L:右…(左を強くゴシゴシ/お約束)


メロ:あー?2番じゃねぇ!…折角続けて2回も拍手してくれてんだ、俺が出ないとしまらないだろ?


マット:2人じゃボケまくってまともに女のコの相手できなそうだしねー(ゴーグルの奥で小さく笑い)


ニア:逆です。それは左です…あなた達のせいでLがより一層おかしくなってしまいました。

メロ、あなたが2番なのは変えようのない事実です。それに、テストの度にいじけていた人間が言うセリフですか?

何を言ってるんですか?マットはただ単に女垂らしなだけじゃないですか。(マットの指人形をダーツの的にしながら)


メロ:ちっ…(容赦のない台詞にひるみ)…まぁいい、とにかく俺が言いたいことは、このサイトに来てくれて嬉しいってことだ…(珍しくも照れ臭そうにしながらチョコをかじり)


マット:…君、「慣れてる」俺たちのがいいなーって思ったら遠慮なく小説は俺選んでね♪(ニアの意見を逆手にとる)


L:(ようやく汚れた口を拭うことに成功し、小さく安堵の息を洩らし)…なんだかお騒がせしてすみません。
ひかないでやってくださいね、皆あなたが来てくださったことで舞い上がってるだけですから。

よろしければ何か意見を入力して再送信してみてください。
掲示板に書き込めない恥ずかしがり屋のあなたの考えも、私たちは知りたいと思っていますよ。



Ⅰこのログに限り、文章を紫杏と林檎で交互に作成しています。
Ⅱログ再掲載に際し、多少言い回しを替えている箇所があります。ご理解くださいませ。
スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。